東京都多摩市|SE派遣・看護師派遣・介護士派遣|清水企画
株式会社清水企画

人材派遣について

人材派遣の種類は3つ

労働者派遣は、一般労働者派遣、特定労働者派遣、紹介予定派遣の3つに大別されます。

派遣の種類

いづれも人材派遣の基本的な定義に即します。

  • 一般労働者派遣(登録型派遣)

    一般労働者派遣とは、登録後派遣先が決定し、雇用関係が発生する形態をいいます。
    期間としては短期から長期までのお仕事があります。
    メリットとしては、労働者のライフスタイルに合わせて、希望の勤務地・時間・給与等を十分考慮することができます。
    しかし、派遣が終了すると雇用契約が切れるため、次の派遣先が決まるまで無給になるというデメリットもあります。

    1. 労働者派遣契約
      派遣元と派遣先の間で、労働者派遣契約を締結します。
    2. 指揮命令関係
      派遣先は労働者に対して指揮命令権があります。
    3. 雇用関係
      労働者と派遣元の間に雇用関係があります(派遣先とは雇用関係はありません)。
      雇用関係は派遣先での就業期間のみ(非常用雇用)です。
  • 特定労働者派遣(常用型派遣)

    特定労働者派遣とは、常用雇用されている派遣スタッフ(正社員)を派遣する形態をいいます。 労働者は派遣会社に雇用されているので、安定した収入を得られ、常用型派遣とも呼ばれています。
    つまり、特定労働者派遣とは労働者が人材派遣会社に正社員として雇用され、派遣先にて派遣労働をするということです。一般に、一般労働者派遣に比べて、派遣期間が長いことが多いです。

    1. 労働者派遣契約
      派遣元と派遣先の間で、労働者派遣契約を締結します。
    2. 指揮命令関係
      派遣先は労働者に対して指揮命令権があります。
    3. 雇用関係
      労働者と派遣元の間に雇用関係があります(派遣先とは雇用関係はありません)。
      派遣元へ正社員として雇用されていますので、派遣先への勤務期間が発生しなくても雇用関係があります

  • 紹介予定派遣

    労働者が派遣先企業に入社することを前提に、6カ月以内の期間を派遣社員として派遣先企業で勤務します。 労働者は、派遣期間中や契約満了時に、労働者と派遣先企業の合意で、派遣先の社員として雇用されます。

    企業にとっては、仕事ぶりを見てから正社員登用の可否ができるため、正社員の採用を考えた場合、非常に有効な採用手段となります。
    また労働者にとっては応募から入社までの労力や時間が大幅に省け、実際に働いて自分の能力をアピールでき、仕事の内容や職場の雰囲気から、入社の意思決定ができます。 その為、企業側、労働者側双方にとってミスマッチのリスクが非常に小さくなります。

人材派遣と職業紹介

人材派遣と似ているようで違うのが職業紹介です。

職業紹介とは、求人及び求職の申し込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立を斡旋することをいい、簡単にいうと、正社員を前提とした就職・採用の斡旋です。